×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私の、夢は人が喜ぶようなことをするという夢だった。
高校卒業してから、特になにもすることもなく。夢も忘れてた。夢っていっても具体的な
夢ってなかったから。
とりあえず、就職しようって思ってたから。
それからのこと全然考えてなかった・・・・。今となって考えるとあの時もっと真剣に考えておけばよかった。
今なんのために生きてるのか。やりたいこともなく毎日時間だけが進んでいく。
恋愛をするわけでもなく。友達と遊ぶけれど忙しくてなかなか遊べないし。
仕事をしてお金を稼ぐのが喜びかといわれたらそうでもないし。
ただただ機械のように毎日すごしている気がする・・・・・。

今も何をしていいのかわからず、時が流れるままに自分も行動していて。
自分でこうしようとかあーしようとかあんましなくて。
そんな毎日が続いてる。

そのときある一つの本を読んで、心動かされた。
何をするのか。誰と生きるのか。どう行動するのか。色んな項目にそって色んな人の言葉がのっていた。
私が考えつかない考えかた、こういった考え方もあるんだなって思った。
それをみて私も自分を変えてみようと思った。

今の自分を変えようと思ったもの、それは本もあるけれども。
会社にでてからであった人、その色んな人にも影響された。今までは自分の周りの同じような環境のなかで育ってきた人の集まりで。そのときはそれで満足して生きてきた。
毎日平和で楽しかったけれど。それは学生だったから楽しかったってのもあるだろうし。
色々と考え方の違いもあったのかもしれない。
人は日々変わり続けている。そのとき全然思わなかった事でも今すごいどうして?とか思うこともたくさんあるし。考え方だって生活リズムだって変わってくる。
そういう一つの檻の中にいたけれど。
何かが私を突き動かした。
それが今いった本であったり。社会にでてから知り合った人たちだった。

私にとって、この出会いはとてもいいものだと思ってる

夢は、今からでもできるし。やりたいことやろうって決めたから